セレクション 注目馬の結果はどうなったのか・・・

シルクホースクラブの落札は、”なし”
つまり募集される可能性は、”ゼロ”
ゼロガンダム

ノーチャンス

それでも気になるのは、自分が注目した上場馬はどう評価(落札額)されたのか?


35.アドマイヤエバートの152100万円

・・・・・・(株)吉澤ステーブル

64.ゴールデンチェリーの15なし(600万円)

・・・・・・主取

124.ダイワエタニティーの15850万円

・・・・・・日本中央競馬会

152.エイシンパンドラの15600万円

・・・・・・増田 和啓

176.アドバンスクラーレの152700万円

・・・・・・(有)ビッグレッドファーム

192.セラフィックロンプの151850万円

・・・・・・芹澤 精一

214.ピンクガーターの15なし(1600万円)

・・・・・・主取

225.リトルリスキーの152300万円

・・・・・(株)ヒルノ


エイシンパンドラの15ダイワエタニティーの15・・・。
そうか・・・。
600万円と850万円か・・・。

セレクトセールで金額にマヒしてんだなハハ・・・。

ヨハネスブルグ産駒で850万円はまぁ分かる。
スクリーンヒーロー産駒で600万円は・・・ねぇ?
しかも牡馬でっせ。
祖母はエイシンバーリンも繁殖成績は振るっていませんからねー。

ダイワエタニティーの母ダイワルージュも好きな馬でした。
ダイワメジャー・ダイワスカーレットを好きになったのもダイワルージュの弟妹だったから。
ルージュ
新馬戦の勝ち方に惚れました。
新潟3歳牝馬も快勝するも阪神3歳牝馬は6番人気。
2着にきたときは嬉しかったなぁ。

ダイワルージュは4世代の仔を残し他界。
牝馬はダイワバーガンディ(ブライアンズタイム)とダイワエタニティー(ジャングルポケット)の2頭。
うーむ、いつかは血統表にダイワルージュの名前の入った仔に出資してみたいなぁ。

にほんブログ村 馬主・一口馬主へ
スポンサーサイト

コメント


管理者のみに表示

トラックバック