今週の出走馬(ジュメイラリーフ・ウォリアーズクロス)

2016/07/21 <出走情報(確定)>
ウォリアーズクロス  7/24(日)函館6R 500万下(混)[D1,000m・12頭]54 柴山雄一 発走12:40
ジュメイラリーフ    7/23(土)中京6R 3歳未勝利[D1,900m・14頭]56 松田大作 発走12:55


ウォリアーズクロス
 柴 山 7.20函W稍 66.6- 51.4- 38.2- 12.7[7]馬なり余力
  マダムアグライア(古500万)馬なりの内を0.8秒追走0.2秒先着
ジュメイラリーフ
 松 田 7.20CW良 83.7- 66.6- 51.3- 37.7- 12.3[8]末強目追う
  ウルトラバロック(古500万)一杯の外に0.3秒先行0.1秒先着



ウォリアーズクロスは昨日記事にしたように天気と自分の走りが出来るかに掛かっている。
想定を見てライバルと勝手に思っていたパルパルパンダ号は出てこず。
枠番などはまだ決まっておりませんが外枠がいいなぁ。
自分の競馬ができれば自ずと結果はついてくると思っております。

もう1頭のジュメイラリーフは近況でこのようにコメントされています

2016/07/21 <所有馬情報>
在厩場所:栗東トレセン
調教内容:逍遥馬道から角馬場でハッキング、坂路でキャンター 20日にCWコースで追い切り
次走予定:中京7月23日 ダート1900m[松田大作]

松田国調教師「今朝(20日)、CWコースで追い切りました。松田騎手に調教を手伝ってもらい、坂路を普通キャンター1本行った後にCWコースで併せて感触を確かめました。松田騎手は『初めて乗せていただいた印象では、何もなければ素直な馬だけど、併せに行こうとすると反対側に逃げようとしたりして、気の小さな一面を見せる時がありました。恐らく前走の競馬でもそれが影響して全くハミを取らなかったのかもしれませんね。能力の高い馬なのは成績を見ても分かるので、後は自分が出来るだけ気持ち良く走らせてあげるかに尽きると思いますから、上手く引き出せるような騎乗を心掛けます』と言っていました。前走はゲートを出てすぐにぶつけられたことがすべてでしょうし、2戦目で3着に来ているように、普通に走れば能力の高い馬ですから、いかに馬の気持ちを大事に乗れるかどうかに尽きると思います。状態に関してはここまで順調そのもので変わりありませんから、結果を出してほしいところです」


そうか、気の小さい仔やったか・・・。
たしかに北海道時代は大人しく、従順と言われていたなー。
当時は賢くて手の掛からないという評価でしたが、ここにきて・・・。
ただどこかでスイッチが入ると信じています。
松田タッグで勝負やね。
大作先生!よろしくお願いします!!

にほんブログ村 馬主・一口馬主へ
スポンサーサイト

コメント


管理者のみに表示

トラックバック