シルク 2016 母馬名4文字8頭BOX

 ラトーナの15(父ステイゴールド)
 バシマーの15(父トーセンホマレボシ)
 サロミナの15(父ディープインパクト)
 ピラミマの15(父ディープインパクト)
 モシーンの15(父ディープインパクト)
 ポーレンの15(父ステイゴールド)
 サマーハの15(父ルーラーシップ)
 ルシルクの15(父ゴールドアリュール)


母馬名4文字8頭BOX

今年はこれっきゃ騎士(ナイト)!!

ラトーナの15(父ステイゴールド)
ラトーナ
新生シルク牝系がついに動き始めましたね。
昨年は母レトⅡの仔が募集されましたが、ラトーナの初仔が今年はシルクへ。
それもステイゴールドの実質最終世代。

バシマーの15(父トーセンホマレボシ)
バシマー
堅実という言葉はこの肌馬にこそ相応しい名前か?
これまでの産駒全頭勝ち上がりであり、すべてが違う種牡馬でもある。
種牡馬的にも募集価格はそこまで高くはならないでしょう(フラグタテー

サロミナの15(父ディープインパクト)
サロミナ
2年連続ディープインパクトが相手の独オークス馬。
初仔の全姉はオーナーズにて5000万円(角居厩舎)で募集されました。
2番仔ですからねー、期待は大きい!

ピラミマの15(父ディープインパクト)
ピラミマ
ついにこの肌馬にディープインパクトを配合!!
これまでのどんな種牡馬でも産駒勝ち上がらせる能力は素晴らしい。
半兄(父ハーツクライ)は当歳セールで1億5500万円也。

モシーンの15(父ディープインパクト)
モシーン
豪G14勝の名牝の仔がシルクにッ?!
全姉はK山氏絶賛の血統構成(競馬王POGイベントでの記憶が正しければw)
またもや2番仔ときたもんだ(すごいなシルク、どうやったんだ。

ポーレンの15(父ステイゴールド)
ぽーれn
愛重賞勝馬の母に最終世代のステイゴールド。
全兄は結果を残せなかったが・・・、牝馬に変わってどうなるか?
やはりステゴ牝馬に対しての躊躇いは根強いがそれ故に募集価格も(ニッコリ

サマーハの15(父ルーラーシップ)
さまーは
シルク所属モルジアナ、金子真人HDシャケトラの半妹がシルクへ帰ってきたぞー!!
ノーザンFさんサイドが外へ出したくなかったんやろなぁ(ザクイーン?知らん
おそらくキムテツ厩舎かな?今年のキムテツ枠はこの仔で!!

ルシルクの15(父ゴールドアリュール)
るしるく
今年もやってきましたそろそろシルク牝系と言っても過言ではないルシルクっ仔(最初の2頭はキャr
結果を出している繁殖ですので人気は出るでしょうが、言うてゴルア牝馬。
でも馬体とか動きとか良くみせるんだろうなぁ~。


ディープ牝馬3頭(サロミナ・ピラミマ・モシーン)はどれも素晴らしい。
それ故に間違いなく全頭抽選になると思われます。
カタログ(&DVD)や測尺で「あっ・・・(察し)」とならない限りは。

他にもサマーハは1次で抽選になるでしょうし、ルシルクもなるね。
バシマーも穴人気しそうですし、ラトーナも思い入れのある出資者がいるはず(父・母ともに)
ポーレンは1次で満口まではいかないんじゃなかろうか?

にほんブログ村 馬主・一口馬主へ
スポンサーサイト

コメント


管理者のみに表示

トラックバック