大好きだったのあの馬の初年度産駒がシルクにくるんだ(*^◯^*)

大好きだったあの馬とは、

世界のロオォォォォォォォォォドカナロアこと

龍王様のことである(ドン!!
かなろあ

当時は一口の知識はなく素直にどんな競走馬でも応援できた良い時期でした・・・(遠い目
今なら嫉妬の化身とかすやろなぁ(確信

ロードカナロアの初年度産駒が4頭募集予定となりました!!やったぜ
牡馬1頭に牝馬3頭

トゥハーモニーの2015
とぅはも
とぅはもけつ
画像・測尺(体高:152cm 胸囲:169cm 管囲:20.0cm)はセレクションセール時のもの

ユキチャンの15
ゆきろあ


フサイチパンドラの15
ぱんろあ


アフリカンピアノの15
あふりかんろあ
唯一の牡馬募集であるトゥハーモニーの15はセレクションセール出身馬。
しかし、侮るなかれ馬体よし動きよしで落札価格は3000万円(+240万円・税)となかなか高額。
ノーザンFの目利きを信じるならばアリです。
募集価格は4000万円と予想しており、ロードカナロア牡馬としてはお求め易い部類に入るのではなかろうか?
全体的なバランスが整っていて非常に見栄えする馬体。
セレクションセールだからこそこの価格で落札できたんでしょうなぁ。

ユキチャンの15に関しては受付開始とともに申し込みます(確定
申し込まないという選択肢がない。
たとえどんな厩舎であろうともだ!
募集価格も5000万円までは目を瞑ろう・・・。
流石にそこまでは行かないと思いたいし、信じたいw(2500万~3000万円かな?)
無事募集されたことを心から喜んでおります。

G1馬フサイチパンドラの15が予定通り募集されます。
普通に考えれば抽選必須で結構な競争率になっても不思議ではないのですが、今年のラインナップを見ると・・・。
人気の盲点というか穴的な感じで1次で申し込めばワンチャン無風当選も。
G1馬の産駒がですよ!!なぜ回ってきたのかなんて深読みをしてはいけない(戒め
純真な心で考えるのならば、ノーザンFさんサイドがこの仔を牧場に戻したいから。
募集価格は2500万円~3000万円と予想。

アフリカンピアノの15は血統的に夢が広がりんぐ。
半姉のカリンバは募集当時馬体が小さかったがこの仔はどうか?(現在は430kg)
2番仔ですし、母馬年齢もこれから充実期(適齢期)に入ると思っているのでシルク牝系になってくれると嬉しい。
まぁ、もともとはサンデーRの所属馬なので牡馬が産まれたら本家で募集されても不思議ではない。
カナロア×ディープは絶対に合うと予想しているので、出資するなら今のうちかなとも。
募集価格は、2000万円~2500万円と予想。



にほんブログ村 馬主・一口馬主へ
スポンサーサイト

コメント

フサパンが繰り上がりでエリ女を勝ってから10年も経つんすもんなぁ〜…
Re: タイトルなし
> ステイヤーさん
時が経つのは早いですなぁ(しみじみ
今年ももう検討の時期ですよ( ^ω^ )

コメントありがとうございました

管理者のみに表示

トラックバック