シルク15年産の記事 (2/20)

仁川で最高の場面を

桜花賞出馬表2018

2018/04/05 <所有馬情報>
在厩場所:美浦トレセン
調教内容:南Wコースで4日に時計
次走予定:4月8日の阪神・桜花賞(GⅠ)〔戸崎圭太〕

木村哲也調教師「4日に南Wコースで併せて追い切りを行いました。霧の影響で詳細な時計は分からないものの、おそらく55‐40くらいだと思います。動きもハッキリと見ることが出来なかったのですが、騎乗した助手によると道中は我慢が利いていたようですし、直線も内からしっかりと脚を伸ばして最後は先着してくれました。いい意味でいつも通りに最終追い切りを終えることが出来ましたし、ここまで順調に調整を進めることができ、力を出せる態勢にはあると思います。初めての関西への輸送になりますが、ここまで何度もトレセンとノーザンファーム天栄間の輸送はこなしていますし、今回も上手く対応してくれればと思っています。素晴らしい舞台にこうしてプリモシーンとともに挑ませていただけるのは光栄ですし、あとは無事にレースに向かえるよう最後まで気を引き締めて調整していきたいと思います」

2週連続の靄のため調教映像はほとんど観れず...

しかし、その切れ間から一瞬観えたプリモシーンの動きはもしかしたらを想起させるものでした

あわよくば最高の場面を目の当たりにできるかもしれない、そんなことを胸に抱きつつ仁川へ赴きます

直接対決はしていないものの、現状ラッキーライラックが頭一つ二つ抜けていると思われる
競馬に絶対はないし、ましてや3歳の春
枠番も決して良いとは言えずこれは...(;・`д・́)
まあ強いのには変わりないのであっさりこれまでのデータを覆す可能性は充分にありますw

一方、出資馬のプリモシーンは外枠(7枠15番)
内で揉まれるよりは、外から内を見ながらの競馬が望まれる
一瞬でトップスピードに入るというよりは、長く良い脚を使うタイプでスムーズに加速させたい
そういう意味で今回の枠番は良いと思うし、過去のデータを見ても結果が出ている馬番だったりする
フェアリーSで同じ右回り7枠も経験できてその上勝ち切ったのも良いかなと
懸念されてるローテーションも木實谷場長の記事を読んで納得できました
これがベストかどうかはプリモシーン、アーモンドアイに掛かっております
関東牝馬の未来になれるか?( • ̀ω•́ )✧

今回の桜花賞はこの世代の有力馬が揃った印象が強い
それは賞金ボーダーが1200万というところにも表れているかなと(ただの2勝馬では届かない)
故に出走できただけで価値のあることだし、結果に悲観することはない(予防線)

その結果を素直に受け止めたい(キリッ

にほんブログ村 馬主・一口馬主へ

桜花賞特別登録とプリモさん

桜花賞特別登録桜花賞の特別登録は18頭の枠に対して25頭の登録がありました

その内16頭までは賞金で確定(1150万)
残り2枠を1100万を持つ3頭(スカーレットカラートーセンブレスフィニフティ)で抽選することになりそうです

ディープインパクト産駒2頭にヴィクトワールピサ産駒1頭
どちらも桜花賞で実績のある種牡馬となってますので是非とも出走したいところでしょう(´・ω・)
出資馬であるプリモシーンもディープインパクト産駒ですので、やっぱり期待してしまいますね

臨戦過程が消しデータで溢れるとしてもだ!(あ

まあ、出れなきゃ勝つチャンスもないわけで反動の出やすいプリモさんにとってこのローテは致し方なし
桜花賞は一生で一度の機会であるのは間違いないですけど、より合っているで舞台あろう府中で行われる3歳G1のNHKマイルCオークスも一生に一度の機会であることには変わりないのでね
関東牝馬に出資するということはそういうのを込みで考えないといけないんだなと身をもって知りましたw

2018/03/22 <近況>
在厩場所:美浦トレセン
調教内容:南Wコースで21日に時計
次走予定:4月8日の阪神・桜花賞(GⅠ)〔戸崎圭太〕

木村哲也調教師「帰厩後も順調に来ており、21日に南Wコースで時計を出しました。帰厩後初時計なので、単走・馬なりでサッと流す程度で様子を見ましたが、心配された口向きなども問題ないですし、上がりの歩様、息遣い共に良好です。来週は1週前になるので、併せてしっかり行いたいと思います」


まずはクラシック路線に賞金の不安なく乗れていることの幸せを噛みしめたいな、と
そして出走するときは勝てると信じて全力で応援したいと思います!!(゚∀゚)

プリモシーン0321美浦 ワイ将、馬名入りゼッケンに高まる

にほんブログ村 馬主・一口馬主へ

ルーカス 2番人気を背負うも9着

DSCF0233.jpg

2018/03/19 <レース結果>
 3/18(日)中山11R スプリングステークス(GⅡ)〔芝1,800m・13頭〕9着[2人気]

まずまずのスタートから無理せず、道中は9番手あたりからの追走、そのままのポジションで直線に向き追い出されますが、思ったような伸び脚はなく、中団で流れ込んでいます。

M.デムーロ騎手「返し馬の雰囲気は良かったですし、久しぶりのレースでしたが息の入りも問題ありませんでした。前走は少し行きたがるところがありましたが、今回はリラックスして走れていましたし、折り合いにも問題はなかったです。道中は勝ち馬と同じくらいのいいポジションから運べたと思ったのですが、直線は全然脚を使ってくれませんでした。何が敗因なのかハッキリとは分かりませんが、もしかするとお兄さんと同じように、もう少し流れる展開のレースの方が最後で馬がファイトしてくれて良いのかもしれません」

堀宣行調教師「どうしてしまったのでしょうか・・。返し馬は上手くこなすことが出来ましたし、道中の運びにも特に問題はなかったと思います。上がりにも特に異常は認められませんでしたし、何が原因でこのような結果になってしまったのか、現時点では何とも言えない状況です。申し訳ございません。今後についてはトレセンに戻ってからの状態を見て判断させていただきたいと思います」

うーむ・・・。

なんとも言えない結果になりました(´・ω・)
状態はこれまでで一番良かったと思います、現地で見た限りでは

スタートは五分
前へ出すかなと思いましたが、控えて中団より後方
道中はステルヴィオに蓋をされる形でこの時点でステルヴィオよりも前にいけてないことに勝ちまでは厳しいかなと察する

直線は内へ進路を取りました(パトロールを観ると内から5頭分くらい外ですが)
理想は札幌の新馬戦のようなまくりでしたが、そういう展開にはならなかった・・・
一発目の右ムチは反応してグッと沈み込みましたが、すぐに外へ寄れてしまいました
そのためデムーロ騎手は左ムチに切り替えて数発打ちますが、そのときにはもう反応はありませんでした
前との距離も随分とひらいており、追うのをやめたデムーロ騎手を責めることはできません・・・そこまで(あ

馬体的にまだ成長は足りないというのもあるのですが、精神面でまだ走る方へ気持ちが向いてないのか?
調整過程において調教をしっかりとこなせているのでその部分では成長できていると思います
ですので、次はレース本番での精神面の成長が課題となってきますね

一旦時間を置いた方が良いのか、それとも使いながら成長を促していく方が良いのか

とりあえず中山が向いてなさそうなのは分かったw
チークピーシーズをつけて府中のマイルあたりを走るのもアリか?
強い勝ち方をした北海道でも良さそうな気もしますが・・・

うーむ・・・。
次走が難しい。

DSCF0342.jpg

撮影・提供 スペキチ君

にほんブログ村 馬主・一口馬主へ

ルーカス スプリングSは2枠2番

スプリイングS

2018/03/15 <所有馬情報>
在厩場所:美浦トレセン
調教内容:南Wコースで15日に時計
次走予定:3月18日の中山・スプリングステークス(GⅡ)〔M.デムーロ〕

堀宣行調教師「先々週に比べて一段階強めた調教を課したということもあるのでしょう、1週前追い切りを終えた後は2週前の追い切りを終えた後と同じような感じで少し活力が低下しているようでしたので、先週末の坂路での運動は終い2ハロンを15‐15程度に抑えました。その後の気配は上向いてきていたことから、15日に南Wコースで最終追い切りを行いました。道中は3頭縦列の2番手を追走し、直線は真ん中に併せて先着する形でゴールを向かえています。追い切りを消化するごとにドンドン状態が良くなっているわけではないものの、馬体の張りや艶は良好ですし、放牧前に比べて体力的には半歩くらい前進していると言っていい状況です。またメンタル面に関しては、調教中に変な行動を起こすこともなく、人の指示にも素直に対応する姿勢を見せていて、こちらは放牧前と比べて一歩前進している印象ですね。そういったことからもこれまでレースで着用していたチークピーシズは、今回は着用せずに挑む予定にしています。スプリングステークスに向けて能力を出せる仕上がりで挑むことが出来ると思いますし、いい競馬を見せてくれることを期待しています」

データ的には好枠の内枠をGETしたルーカスさん

ペースを作るのは3枠3番のコスモイグナーツと予想
続いて4枠5番のエポカドーロ
そしてもう何頭か挟んでルーカスは中団グループの先頭を走れると良さそう
前回はチークピーシーズ&力みで進んでいってしまったけれど、これまでとは違う競馬を経験できたのは良し
今回は精神的に一歩進んだとのコメントを頂いたので期待してよいのではないかなと

あ、勝ち負けではなく(´・ω・)

ルーカスは現状、他馬とではなく自分との戦いみたいなもんですので、そのレースにおいてどれだけ力を発揮できるか?という段階だと思っています

あ、口取りは外れました(´・ω・)

鞍上は前走から引き続きM・デムーロ騎手
現在好調ですのでそのビッグウェーブに乗りたいところ
おや?数行前に勝ち負け云々のくだりがあったような・・・

人気を集めるのは実績もあるステルヴィオでしょう
2戦目で1800mを勝っていますし、初の中山・コーナー4つが隙と言えなくもないかなくらいに抜けてそう

ビックスモーキーは前走初芝であの時計が出してきました
前走からの400m短縮がどうかですが・・・どうなんでしょ?(え

トライアルを走れるという幸福を噛み締めながら、無事を祈りつつ一生懸命応援したいと思います(゚∀゚)

にほんブログ村 馬主・一口馬主へ

1週間たったルーカスさんは

ルーカス0228美浦

2018/03/08 <所有馬情報>
在厩場所:美浦トレセン
調教内容:南Wコースで8日に時計
次走予定:3月18日の中山・スプリングステークス(GⅡ)〔M.デムーロ〕

堀宣行調教師「8日に南Wコースで時計を出しました。アルバートに先行する形から、外に併せて同入しました。先週1日に2週前追い切りを終えた後、どこが悪いというわけではないのですが、全体的な活力が下がり普段から見ると大人しくなってしまいました。先週末はそれを踏まえたメニューに落し、休みを挟んで週明けにはいつもの元気が戻ってきました。このように追い切り後のダメージを考えると、現状は追い切りをやる毎に調子が上がり、競馬に楽々向かえるという感じではなく、加減しながら何とか競馬に向けて態勢を整えるという状況です。晩生のタイプであるのは間違いないでしょうから、いずれはしっかりしてくると思います。飼い葉は食べているものの馬体重は500㎏切るぐらいで休養を挟んでも大きく変わっていませんが、その中では順調に調整されていますし、態勢は徐々に整ってきています。体のこなしは悪くありません。前回、物見をして放馬してしまった反省を踏まえ、今回は集団や併せ馬で調教を行っています。また、スプリングステークスではチークピーシーズを着用しないつもりです」

堀先生が平常運転に戻りました(´・ω・`)

なんかホッとしましたw
心配し過ぎるほど心配するというか、手放しで褒めないで気を引き締め続けるのが堀先生なのかなと
ルーカスに晩成の気があるのもあるのでしょうが

とは言え2週連続でしっかりと負荷を掛けられてます
日曜日の調教は軽め(先々週はしっかり、先週は軽め)でやり、最終追い切りをしっかりこなしてレースへ٩( 'ω' )و
最終追い切りではデムーロ騎手が乗るのかな?🤔

チークピーシーズは付けずに出走とのこと
前走の行きっぷりの良さはどこ由来かは気になるところ
よそ見は減ってきたようなので真面目に走ってくれると良いなあ(懇願)

いづれにせよ、まずは無事にレースに出走することですね!

にほんブログ村 馬主・一口馬主へ