シルク15年産の記事 (2/17)

信じ続ける意志力

ルーカスしがらき

堀宣行調教師「装鞍所、パドックでは落ち着きがありましたし、返し馬は少し前向きさもあり、ここ3戦の中では一番いい精神状態で競馬に向かえたと思います。ただ今回はチークが裏目に出てしまい、道中はハミ取りが良過ぎましたし、早めに来られたこともあり、最後は失速してしまいました。今回の内容からチークを着けなくても2000mがリミットという感じがしましたし、チークを着けて集中力を増すならマイルぐらいが適性距離だと思いました。できれば今後はチークを着けない方向でやっていきたいと思っています。あくまでも放牧先での状態次第ですが、スプリングステークスかニュージーランドトロフィーが候補になってくるでしょう。」

厩舎長「以前より筋肉が付いて、だいぶ馬体はしっかりしていますが、まだトモの緩さがあり、坂路コースでは前に頼ってトモをしっかり使い切れていないところがあります。それが上手く嵌るようになれば、レースでももうひと伸び出来るようになると思いますので、この休養期間内に少しでも良化が窺えるように鍛えていきたいと考えています。周回コースと坂路コースで入念に乗り込みを行っていますが、周りをキョロキョロして興味を示しているものの、以前と比較すると、気持ちの切り替えがしっかりできるようになっています。調教を進めている限り、特に問題なところはありませんので、このまま帰厩に向けて徐々にピッチを上げていきたいと考えています。馬体重は512kgです」

ルーカスはやれるんだ(*^◯^*)

今でも信じ続けています
自信というよりも確信でしょうか?(4億⇒1500万さん)
いや、願望ですね(あ

でもですねー、馬体や走りを見てしまうと夢みちゃうんだよなあ
この世代全兄がモーリスというフィルターをかけなくても一番良くみえたのがメジロフランシスの15(ルーカス)でした(ドラ1はダイアトニック)
1億円だから走ると思ったわけではなく、1億円に値する馬だと思い出資しました(できましたが正しい)
なぜ1億円台の中でメジロフランシスの15を選択したのか?
メジロフランシスの2015の1億円という価格は、

能力の底は全く見せていません・・・多分
距離は堀先生の仰るように2000mまでかなあ
どうやら以前の記事では短距離とか書いてましたがw
実際の走りを観るとマイル~中距離までなら能力を出し切れると踏んでいます
新馬戦の時のチークとホープフルSの時のチークでは効果が違っちゃったのが痛かったですね
前半に力が入り過ぎて後半持たなくなってしまったので、付けてなかったらもう少し見せ場もあったかなと(結果論)
そして堀先生はつけない方向を考えているようですので、次走はおそらく1800mのスプリングSだと予想します
NZTを目標とするならNFしがらきでの調整もまだピッチをあげないのかなとも
そんな考察を他の方に話していたらその奥におられた阿部社長が無言で頷いました(え

クラシック、特に牡馬クラシックは競馬の華
どの出資馬にもその夢をみてしまいますが出走するだけで夢のまた夢
クラシックが終わってから輝き始める馬たちもまた多い
どちらかと言うとルーカスは後者でしょう
いつか大輪の花が開くと信じ続けております

追記:報知ブログ情報ではスプリングS(鞍上はMデムーロJ)のようです

にほんブログ村 馬主・一口馬主へ

ボアヴィスタ 祝☆ゲート試験合格

ボア119

2018/01/25 <所有馬情報>
在厩場所:栗東トレセン
調教内容:25日にゲート試験を合格
次走予定:未定

担当助手「ゲート練習ではまずまず出るようになってきましたので、25日に練習がてらにゲート試験を受けたところ、これまでの中では一番と言っていいぐらい反応良く出てくれました。二の脚も他の馬より速かったことで無事合格することが出来ました。もう少し反応良く出てほしいところではありますが、競馬を経験していけばしっかり出てくれるようになるでしょう。今週いっぱい馬の状態を確認したうえで、このままデビューに向けて進めていくか、これまでの疲れを取るか調教師の判断に委ねたいと思います」


入厩・・・1月4日
合格・・・1月25日

入厩前馬体重535㎏
北海道では週3回15~16秒ペース

ノド手術(ヒダの切除)を受けたのが11月上旬

術後1~2週間経って坂路を駆け上がる

デビュー、放牧どちらにせよ乗り込みが足りてなさそう
2月中のデビューは厳しいかなあ(´・ω・`)

にほんブログ村 馬主・一口馬主へ

シルク 3歳世代近況

プリモシーン

2018/01/19 <所有馬情報>
在厩場所:福島県・ノーザンファーム天栄
調教内容:トレッドミルでキャンター
次走予定:未定

天栄担当者「レースの疲れはそれなりにありましたので、現在はトレッドミルの調整で疲労回復を図っているところです。左前脚に骨瘤が出かかっていると連絡を受けていましたが、今のところそれほど痛みは出ていません。今後もケアを行っていきます」馬体重490㎏

ハウナニ

2018/01/19 <所有馬情報>
在厩場所:北海道・ノーザンファーム空港
調教内容:週6回ウォーキングマシン
次走予定:未定

担当者「この中間もウォーキングマシンでの運動を継続しています。マシンの頻度を増やしてからも脚元の状態は落ち着いていますし、飼い葉もしっかりと食べてボディコンディションは良好です」

ラソワドール

2018/01/17 <所有馬情報>
在厩場所:美浦トレセン
調教内容:軽めの調整
次走予定:2月3日の東京・春菜賞〔田辺裕信〕

戸田博文調教師「先週は申し訳ありませんでした。今後に向けて早めに賞金を加算したかっただけに残念な結果になってしまいましたが、久々を叩いた次は上積みがあると思いますし、巻き返せるように頑張っていきたいと思います。レース後は脚元の状態を含めて馬体に大きな問題ないので、このまま続戦したいと思います。東京2週目の春菜賞であれば、引き続き田辺騎手が騎乗できるということでしたので、そこを目標に調整していきたいと考えています」

ルーカス

2018/01/19 <所有馬情報>
在厩場所:滋賀県・ノーザンファームしがらき
調教内容:周回コースでキャンター、坂路でハロン18秒
次走予定:未定

厩舎長「堀調教師からハミを掛けると反抗するところがあるので、上手く収まるようにじっくり調教を行ってほしいと指示がありました。確かにハミを掛けると頭を振って反抗心を見せるので、常歩などでじっくり時間を掛けながら改善を図っていきたいと思います。以前より筋肉が付いて、だいぶ馬体はしっかりしていますが、まだトモの緩さがあり、坂路コースでは前に頼ってトモをしっかり使い切れていないところがあります。それが上手く嵌るようになれば、レースでももうひと伸び出来るようになると思いますので、この休養期間内に少しでも良化が窺えるように鍛えていきたいと考えています。馬体重は515kgです」

ボアヴィスタ

2018/01/18 <所有馬情報>
在厩場所:栗東トレセン
調教内容:坂路でキャンター、ゲート練習
次走予定:未定

担当助手「この中間も坂路1本登坂した後にゲート練習を行っていますが、駐立は大人しくしているものの、まだ出の反応がひと息ですね。最初のうちは扉が開く音にビックリしていましたが、今では反応して進んでいくようになっていますし、他の馬と一緒に練習していけば出のスピードは速くなると思います。こちらがしっかり構えていれば、指示に応えて頑張ってくれますが、少し気を緩めると同じようにズルさを見せるので、気を抜かないように心掛けています。少し時間が掛かっていますが順調には来ていますので、ゲート試験を目標に引き続き努めていきたいと思います」

レース後骨瘤が出かかって休養しているプリモシーン
今のところそこまでヒドイ症状ではなさそうなので一安心
回復次第ではありますが、桜花賞を狙うならトライアル使って欲しいですね

骨折療養中のハウナニちゃん
着実に快方へ向かっております
調整内容も順調に強化されてますし、このままじっくりと

前走最速上りの脚を使ったラソワドール
レース後の馬体にも問題なく続戦で菜の花賞へ
鞍上も引き続き田辺Jとのことで春の舞台への道はまだ途絶えていない

あんなに馬体重が増えないと言われていたルーカス
1週間で15㎏増えましたー(前回は500㎏)
まぁこれから運動を再開すれば落ちちゃうとは思いますが・・・身になれば(ゴクリ

ゲート試験練習中のボアヴィスタ
今週あたりから受験するんやなかろうか?
合格後は放牧に出そうな雰囲気ですが、さて

にほんブログ村 馬主・一口馬主へ

プリモシーン 念願のクオカード化!!

憧れのテレフォン

キタ━(゚∀゚)━!キタ━(゚∀゚)━!キタ━(゚∀゚)━!

3日連続

3日連続重賞制覇を達成したシルクHC!
そして重賞制覇と言えば優勝記念クオカード!!

頂くことは何度かありましたが、自分の出資馬で購入する機会がこようとは・・・(感涙)

慢性金銭欠乏症のワイですので他の方に配れるほどは買えません(´・ω・)
とは言え何枚かは購入し、第2回IOG(出資馬POG)の副賞にしたいと思います!!(清水舞台飛落)

え~とちなみに現在の1位はというと・・・
自作自演

( ^ω^)おっおっ

まさに自作自演

これはヒドイ(゚д゚)

にほんブログ村 馬主・一口馬主へ

ラソワドール 追い込むも届かず3着

らそちゃんなのはな

2018/01/15 <レース結果>
 1/13(土)中山9R 菜の花賞〔芝1,600m・12頭〕3着[2人気]

スタートから行き脚付かず後方4番手からの追走となります。3,4コーナーで外から差を詰め、勝ち馬をマークする形で直線を向くと、メンバー中上がり最速の脚を使って追いますが差は詰まらず、逃げた2着馬も捉え切れずに3着でゴールしています。

田辺裕信騎手「ゲートの中で他の馬が暴れたことに反応して前に突っかけ、一旦下がったタイミングでゲートが開いたので遅れてしまい、あのポジションになってしまいました。勝ち馬が前で楽をしていたので、外を回るのを覚悟の上、早めに上がっていき射程圏内に入れました。直線は勝ち馬に離されることなく同じくらいの脚を使っているのですが、最初の位置取りの差が響いてしまいました。でもとても乗りやすい馬で、最後は思っていたよりも脚を使えましたし、どこからでも競馬ができるのは強みだと思います」

戸田博文調教師「ゲートのタイミングが合わずに出負けしてしまったのは痛かったですね。上がりは勝ち馬以上の脚を使っていますし、もう少し前に付けられていたら、もっと際どかったと思います。馬体は成長分もあるので、数字ほど太くはなかったと思いますが、まだ若干余裕があったのは確かで、叩いて更に良くなってくると思います。レース後の状態を見ながら、次走どこに向かうか検討したいと思います」

あの位置でも競馬は想定していなかった(´・ω・)ウシロスギジャネ

勝ち馬のオハナさんよりも前で競馬をしなきゃ勝ち筋はないなぁと思っておりました
ですのでレースを観ながらそこでは無理だよ~、前に行っておくれ~と念を送る作業
まあ、それをしてしまうと脚を使って最後が甘くなってしまうのは必然
腹を決めて上がり最速という新味を引き出してくれた田辺Jの騎乗は良かった思います

2018/01/17 <所有馬情報>
在厩場所:美浦トレセン
調教内容:軽めの調整
次走予定:2月3日の東京・春菜賞〔田辺裕信〕

戸田博文調教師「先週は申し訳ありませんでした。今後に向けて早めに賞金を加算したかっただけに残念な結果になってしまいましたが、久々を叩いた次は上積みがあると思いますし、巻き返せるように頑張っていきたいと思います。レース後は脚元の状態を含めて馬体に大きな問題ないので、このまま続戦したいと思います。東京2週目の春菜賞であれば、引き続き田辺騎手が騎乗できるということでしたので、そこを目標に調整していきたいと考えています」

次走は春菜賞を予定とのこと
距離短縮と初めての左回りがどうでるか?
継続して田辺Jが騎乗してくれるのはありがたいですね!(゚∀゚)
その日は節分Sにアルジャンテが田辺Jで出走予定
ここはシルク-田辺ラインでオナシャス!!

にほんブログ村 馬主・一口馬主へ