シルクHC 2017の記事 (2/14)

シルク 2017 募集馬の測尺まとめ

シルク公式のPDF版

そんなものがあるとも知らずに打ち込んでたまとめ表↓
シルク測尺改

まぁ、文字も大きいし見やすいっちゃ見やすいのでええじゃないかええじゃないか
なお、手打ちゆえの打ち間違いがあう可能性は残るもよう

にほんブログ村 馬主・一口馬主へ

シルク 2017年度募集馬動画

関東所属


関西所属


シルクHC2017年募集馬のチャンネルはコチラ
個別の募集馬も観れます!!

にほんブログ村 馬主・一口馬主へ

募集馬写真でまず最初に見るところ

”繋”

なにかどこかのコラムタイトルみたいになってもたけども(゚д゚)

やっぱりソコなんですよね・・・
大事というか気になるというか(´・ω・)ワタシキニナリマス

らてあと

上の画像は出資馬であるラテアートの16
今年からメインクラブであるシルクHCの募集時期が早くなりますので、比較するならば本家募集の画像だろうと思い引用しました

自分はまず左下の黄色の円、そしての部分を確認してます
これは好みが分かれる部分なのでどうなると良いとは一概には言えませんが、私の基準では立ち過ぎているのも寝過ぎているのも苦手(40~45度が好み)
それと短過ぎるのも長過ぎるのも同様です
太過ぎたり細過ぎたりも考えちゃいますね・・・
長さ>角度=太さという感じでしょうか?
長過ぎよりも短過ぎの方が怖さを感じますし、寝ているよりも立っている方が怖いです

血統背景などで変わってくるので肩の角度はあまり気にしませんが、肘離れの様子は気にします
あくまで気にするというくらいでパッとみて終わりですがw

飛節をはじめ各パーツの角度を見るときは一口DBのツールを使ったりするのですが、パラパラと通しでみるときは後ろ左脚をみますね
そして繋ぎの角度や長さを確認し、前後のバランスも確認します
後ろ繋ぎは寝ているよりも立っている方が好みです(50~60度くらい)

この時期の写真ですので角度などは変化する可能性は十分にあります
また動画の中でクッション性や蹴りの強さ、前後から見た脚の造りなど確認するポイントも増えますのであくまでパッとみるときの基準ですね

そんなことよりも全体のバランスを見た方がいいんですよ!(え

自分にはそれができないんやけども(涙)

気を付けてはいるんですけどね・・・(|| ゚Д゚)ナンテコッタイ
先に動画を観てから写真を見るべきか・・・でもなぁ、

我慢できない(確信)

にほんブログ村 馬主・一口馬主へ

シルクさん固め打ちの5勝から見えてくるもの

カタログの配布は翌週・・・


これはやってますわ(゚д゚)



忖☆度



(o゚Д゚)=◯)`3゜)∵


土曜日
ガーランドワルツ(吉田直弘厩舎)
ストロングタイタン(池江泰寿厩舎)

日曜日
ディロス(木村哲也厩舎)
ビートマッチ(萩原清厩舎)
クラシックエース(木村哲也厩舎)

やっぱりシルクはキムテツなんだよなぁ(イイタカッタダケー)

ちょいと今年の募集と関連付けますと、
今週勝利した所属馬の厩舎は複数頭の預託予定の厩舎が多い
木村哲也厩舎・・・3頭(シルキーラグーンモシーンフサチパンドラ
萩原清厩舎・・・2頭(シーイズトウショウケアレスウィスパー
池江泰寿厩舎・・・2頭(ヒッピートップライナーⅡ
吉田直弘厩舎・・・1頭(ピンクパピオン

なるほどなるほどなラインナップ・・・グヘヘ
ほとんど当たりっぽい希ガス
まぁ、なにをもって当たりかは人それぞれなのですけども(゚∀゚)

にほんブログ村 馬主・一口馬主へ

2015年産 出資馬の状況

今週はじめに縁がありましてノルマンディー所属リンダムーンの15への出資が決まりました
これで現2歳世代は6頭体制
さすがにこれ以上の出資はないのでその出資馬たちの現状と展望を書きたいと思います(゚∀゚)

シルク
プリモシーン
ゲート試験合格済み
気難しさを抱えながらもNF天栄で乗り込み中
手先の軽い動きで評価も上々、芝の短いところが主戦場か?
新潟デビューを目指しており芝の1400mか1600mでしょう(中山か府中の可能性も・・・)

ハウナニ
ゲート試験合格済み
NF天栄にて精力的に乗り込み中
鞍上は未定であるが新潟最終週(9月3日)の新馬戦を予定している
そこからさらにエーデルワイス賞を目指すとの報もあるが・・・

ラソワドール
ゲート試験合格済み
函館に移動し、7月30日の新馬戦(芝・1800m)に向かう
鞍上は本日2000勝を達成した福永Jなので、戸田先生の期待度が伺える
この世代初出走となるのが確実

ルーカス
ゲート試験合格済み
15日にNFしがらきから帰厩、1週間様子をみて北海道へ移動
状態次第ではモレイラJ鞍上で札幌デビュー
もしくは夏場は北海道で過ごしムーアJを背に秋の府中でデビュー予定

ボアヴィスタ
右トモを痛めペースを落としつつ育成中
デビュー目標は秋の京都開催
動きには大物感を感じており、焦ることなくじっくりと育成して欲しい今日この頃
カナロア産駒の活躍にはニッコリ

ノルマンディー
リンダムーンの15
ノルマンディーファーム小野町へ移動
懸念されていた精神面も場になれたことで改善したとのことで一安心
募集時から33kg減ってしまっているが、夏負けの兆候はないらしく順調そのもの
決して早くからというタイプではなく、じっくりと基礎体力を付けて秋が深まる時期に始動かな?

現3歳世代は5頭勝ち上がり1頭未勝利戦を戦っている状況
目標は全頭勝ち上がりです!
そして今年こそは新馬勝ちを達成するゾ!!(」゚ロ゚)」(」゚ロ゚)」(」゚ロ゚)」オオオオオッッッ

にほんブログ村 馬主・一口馬主へ