クードラパンの記事 (2/9)

クードラパン 福島へ。

らぱん京都

クードラパン
10/23(日)京都10R 桂川ステークス 1600万下(混)〔芝1,200m・13頭〕8着[4人気]

五分にスタートを決めると、スッと二の脚を活かして、道中は半馬身ほどのリードを保ってレースを先導、4コーナーから残り1ハロンまで粘り腰を見せるものの、最後は力尽き8着でゴールしました。

池添謙一騎手「スッとハナに立つことが出来ましたし、楽に自分のリズムで走っていたので、最後まで頑張ってくれると思いましたが、結果的には少しペースが速かったのかもしれませんね。息は入れづらい展開だったのは確かですが、残り1ハロンで力尽きてしまいました。最後もそこまで脚が上がったわけではありませんでしたから、結果的にもう少しペースを落として息を入れるところを作ってあげれば良かったのかもしれません。スピードは本当に抜群でしたから、展開次第でこのクラスでも十分にチャンスがある馬だと思います」

久保田貴士調教師「前走のように上手く嵌りませんでしたね。行き脚が付いてスッとハナに立つことはできましたが、前回の競馬で競り掛けられずスイスイ行かせたらしぶといとみんな分かっているから、早めに来られてしまいましたね。このクラスになるとそこまで甘くないということでしょう。この後は馬の状態に変わりがなければ福島でも良いかもしれませんが、厩舎に戻ってから状態を見て決めたいと思います」

助手「輸送後は少しテンションが高くなって、飼い葉も少し細くなってしまいましたが、レース当日はだいぶ落ち着きを保ち、飼い葉も食べるようになっていましたので、マイナス6kgでもそこまで競馬には影響がなかったと思います」



福島競馬場とは言っていない。

NF天栄も福島県だしね(ニッコリ)

福島とはおそらく11月6日のみちのくSのことでしょう。
中1週で出走はあるんやろか?

結構厳しいレースをしたような感じもしますが・・・。
長距離輸送もありましたしねー。

そのレースはというと、まぁそう毎回うまく嵌るわけないヨネー。
二の足は相変わらず素晴らしい。
楽にハナに立てました。
テレビで観たときは出していかなくていいのに~と思いましたが、リプレイを見るとそこまで追ってはいないんですね。
逆に抑えていたまでありますね・・・。
まぁ、池添Jのコメントから読み取ると道中はスムーズに走れたのではないかと。

しかし、ペースが早かった・・・。
全走りは前半34.8で、今回は前半33.8(1000mを55.9)
タイムの出やすい京都ですが、1秒も縮まれば息を入れる時間は少なくなるのでしょう・・・。
そういう意味では小回りで息の入りやすい中山の方がまだありかな、現状では。
とは言っても最後の急坂もありますし、

やっぱり福島でしょ!!

3場開催で初乗りのジョッキーになるかもですが大丈夫ではなかろうか。
レース資料も10レース分ありますしね。
3歳のこの時期で10戦してくれてるとは有り難いです(シミジミ)

また今回は8着ですがこれも地味に大きい!
8着と9着とでは天と地の差。
よく粘ってくれました88888888

まずはクードラパンの状態が第一。
いくら回復が早く健康優良児だとしても3歳馬ですからね。
無理は禁物。

無事出走できれば嬉しいですね(本音)
勝負になると思うで。

にほんブログ村 馬主・一口馬主へ

クードラパン 京都へ行く。

クードラパン19日

2016/10/20 <所有馬情報>
クードラパン
在厩場所:美浦トレセン
調教内容:南Wコースで19日に時計
次走予定:今週日曜の京都・桂川ステークス〔池添謙一〕

久保田貴士調教師「追い切りは19日にWコースで単走・馬なりで行いました。モタれることもなく楽に動いていましたし、いい状態を維持していると思います。53㎏のハンデは悪くないと思いますが、輸送がどうかですね。今まで関西への遠征ではあまり良い結果を残していませんからね。ただ京都のような直線平坦コースは合っていると思います。前回、リングハミに替えたところ、ガチッとハミを噛んでしまったので、今回は普通のハミに戻します」


クードラパン
 助 手 10.13南W良 52.3- 39.0- 13.4[9]馬なり余力
 助 手 10.16南W良 54.5- 39.6- 13.3[6]馬なり余力
 助 手 10.19南W良 67.8- 51.7- 38.4- 13.5[9]馬なり余力


内枠じゃなくてもこの頭数(13頭)ならいけるのでは?

それが出走表を見たときに思ったことでした。
15頭立てと13頭立ては大分印象が違いますよね?

もちろん内枠の方が嬉しいのですがw
何が何でも内枠をくれぇ~い、と言うほどでもありません。
HBC賞(札幌)のようなスタートを決めることが出来ればワンチャンあるかなと。

鞍上は池添謙一Jが初騎乗(自身にとってもお初)
競馬場が京都ですので関西主戦場の騎手が乗ってくれるのは心強いです!!

過去5年の桂川Sの傾向を見ていくと完全な前残りの競馬です。
重馬場のときこそ後ろから届いていますが、他の4年は前、前、前。
それと牝馬>牡馬という感じで斤量がものを言っていますね・・・。
また前走は最後の急坂がなければ・・・と思わないでもありませんw(勝った馬が抜けてたのは事実)

その点3歳牝馬であり前での競馬ができるクードラパンにはすべてが有利に働くはず。
関西圏への輸送には不安が残りますが、馬も成長していると思うので期待したいですね。

にほんブログ村 馬主・一口馬主へ

クードラパン レース結果とパドック動画と

IMG_0195.jpg

2016/09/26 <レース結果>
クードラパン
9/24日(土)中山11R セプテンバーステークス[芝1,200m・16頭]2着[6人気]

好スタートから馬なりでハナに立ち、内ラチ沿いをスローペースに落としてレースを先導、直線に向いても脚色は衰えずリードを保ちますが、坂上で外から交わされ惜しくも2着となっています。

吉田隼人騎手「追い切りでモタれたので、今回はリングハミに替えてもらったのですが、スタート後にすぐに内にモタれてしまいました。楽にハナに行ってるように見えますが、あれでもずっとハミを噛んでいますからね。もう少しフワッと行ければ最後はもう少し粘れたと思います。また、直線の坂でやや脚色が鈍ったので、平坦コースの方が良いかもしれません。1200mでもあれだけ力んでしまうのですから、スピードが有り余っているんだと思います。もう少し力を付けてくれば、短距離重賞でも面白いと思いますよ」

久保田貴士調教師「スタート後は楽にハナに立てたし、その後は誰も競りかけてこなかったですからね。展開とハンデに恵まれただけにもう少し粘ってほしかったところです。追い切りで右にモタれたので、今回はリングハミに替えてみました。道中はラチ沿いを走れたので大丈夫でしたが、スタート後はやはりモタれてしまったようです。それに先頭に立っても全然ハミが抜けなかったようです。リングハミだと逆に遊びがなくなり余計に噛んでしまうので、ハミは戻した方が良いかもしれません。また、ここ2戦は大外だったりハナに行ったりとスムーズに運べましたが、包まれた時に能力を発揮できるかどうかですね。まだ色々課題はありますが、昇級戦で2着に来たのは評価できると思います」


見せ場ありの2着と健闘!!キタ━(゚∀゚)━!
昇給初戦ながらこの結果は大きい。

ハンデ・ペースに恵まれたのは確かにあるけれど、そのペースを作ったのはクードラパンであるし戦前はもっとハンデがあって良いと思われていたことを考えると上出来ですね(´∀`*)

課題はモタれるところと急坂ですね。
こればかりは調教などで改善・矯正していくしかないのです。
スプリンターに舵を切りましたので天栄ではどんどん登坂してもらって、厩舎ではふわっと仕上げの流れが良いかなと。

次走は勝手にみちのくS(福島・芝1200m)だと思っていますが・・・、さて(´・ω・)
坂がほとんどなく直線も短いと来ればクードラパンにもってこいの舞台かなと。

今後に希望や期待がもてる結果となりました。
口取り当たってたので勝って欲しかったなぁというのが本音ですがw

パドック1


パドック2


パドック3


グランプリロード


引き上げ所


当日はあいにくの雨模様。
動画が見にくくて申し訳ありませんm(_ _)m

にほんブログ村 馬主・一口馬主へ

クードラパンを現地で応援する

やはり可愛いクードラパン


終始内に切れ込もうとしてました


最初は雨に戸惑っていましたが周回を重ねるにつれて落ち着いてきました


吉田隼人騎手渾身の騎乗も2着


お疲れ様でした!よう頑張ったよ!!

枠順確定 クードラパンは3枠6番

d_02570009.jpg

2016/09/21 <所有馬情報>
クードラパン
在厩場所:美浦トレセン
調教内容:南Wコースで21日に時計
次走予定:今週土曜の中山・セプテンバーステークス〔吉田隼人〕

久保田貴士調教師「中間は順調に来ていますし、状態は良いです。追い切りは吉田隼人騎手が騎乗し、単走で行いましたが、右にモタれる癖が強くなってきたようです。左回りではそういうことはないんですけどね。ハミなど馬具で矯正できるかどうか、明日、あさってで試してみます。ハンデはもう1㎏軽くてもいいのではと思いましたが、とにかくこのクラスでどんな競馬ができるか期待したいですね」


<調教タイム>
クードラパン
 吉田隼 9.21南W不 53.0- 39.2- 13.4[4]馬なり余力
 吉田隼 9.14南W重 53.0- 38.1- 12.9[6]一杯に追う
 助  手 9.10南D良 74.0- 59.0- 44.1- 13.5[7]馬なり余力
 助  手 9.11南W稍 52.5- 39.2- 13.6[4]馬なり余力



2週連続で吉田隼人騎手が乗ってくれました。
感触というか特徴を掴んでいただけたのならば大きいですね!

実は乗り替わり1戦目の騎手との勝率は良いんですよねw
未勝利→田辺騎手(1着)
サフラン賞→横山典騎手(1着)
HBC賞→菱田騎手(1着)
セプテンバーS→吉田隼騎手(???)

阪神JF?村田一誠騎手??(∩゚Д゚) アーアー キコエナーイ

枠も3枠6番と内側で良いのではないでしょうか。
ポンと出て二の足が付いてが理想ですが・・・さて。

d_02570139.jpg
尻尾が細く見えますね・・・。当日はふっくら仕上げで魅了していただきたい(何を?)

ここ1週間の天気や当日の天候を考えると緩めの馬場状態になりそう・・・。
また坂で足が止まってしまうのでそこら辺を克服できているかが鍵になるのではなかろうか。
天栄ではラップよりは登坂回数をこなす調教にシフト。
トレセンはウッドとダート中心。
馬場も悪かったですし負荷は十分に掛かっているはず。

メンバーを見ると厳しい。
昇給初戦でこのクラスにて戦える目途がつけば先々が非常に楽しみです。

当日はもちろん現地応援。
まずは無事に走り切ってくれることを願っております。

にほんブログ村 馬主・一口馬主へ