カテドラルことアビラの16、勝ってるやん!?

なお、POG指名馬のトーセンカンビーナ(2着)も走っていたもよう

この時期の新馬で勝つとは思いませんでした(まて

最近といってもここ数年ですが、自分の馬の見方はちょっと変わってきておりまして・・・

その条件に当てはまったのがアビラの16でした(ドヤサドヤサ
ちなその時の記事

まあそんな大それたことでもなく、ただ種牡馬によって柔らかさ硬さの求め方が違うなというだけってゆーw

緩さが遺伝する種牡馬っていますよね、筋肉だったり骨格だったり
それゆえに募集時の動きが大きく見えたり柔らかく見えたりすることがままありまして・・・
そこでスピード感や躍動感(あくまで主観)が抜群にあればよいのですが、良さそうだけども・・・と判断しかねる動きをする募集馬がおります、多分

そんなときに用いているのが柔らかさだったり、硬さだったりを種牡馬からアプローチする方法
例えばハービンジャーは緩い系種牡馬です(主観)
それゆえに硬めの動きをする募集馬が良いと判断しています

例えばハーツクライ
素軽い動きをする募集馬も多々おりますが、それでいて硬さというか芯を持った馬が良いと思っています
また腰の入りが甘く、晩成の気があると言われるので腰回りがしっかりと嵌った仔が良いかなと

そして上記の内容に当てはまったのが昨年のアビラの16だったんすなあ

まあハーツクライっ仔は難しい(他の仔が簡単とは言っていない)ので今後出資するかは分かりませんが、今後もそんな見方をしていければいいなあと備忘録的な感じでツラツラ書いてみました(´・ω・)
あと脚(特に前脚)に特徴がある仔も比較的多いので、そこも気に掛けるポイントですね
開き気味の歩様よりは、弓脚の方が怖さがあります(ラグナアズーラがそうやったなあ...)

ハーツクライ産駒と言えば募集時のリスグラシューの良さがまったく分からんかったのでそもそも見る目がないってゆうね⊂二二二( ^ω^)二⊃

うん、やっぱりハーツクライ産駒は難しいや。今年も避けよう。←結論

にほんブログ村 馬主・一口馬主へ

一区切り。

ついにこの日を迎えることになりました・・・(´;ω;`)


最近はこのブログを更新する頻度も低下しており、今月に入ってからは一度も更新していませんでした


そして本日一つの区切りがつきました・・・



【朗報】ワイ将、無事33回目のバース・デイをむかえる(゚∀゚)



いやーついに揃ったなと、ゾロ目だなと(え
あ、先日修羅場を迎えていた仕事が山を越えました←


今日からは以前と同じペースで更新していけそうです(ニッコリ

永遠の本命クラブであるシルクさんの募集もそろそろ始まりますし、ここでアクセスを稼がなきゃ(使命感)

ということで、これからもよろしくお願い致します!!(゚∀゚≡゚∀゚)


何事も早め早めに取り掛からなきゃいけないな、と改めて思いました(迫真)

にほんブログ村 馬主・一口馬主へ

社台・サンデーの悲喜こもごも

というよりは疑心暗鬼か?

ますはサンデーから触れていきますと・・・

83頭中61頭が第1希望で満口(40口以上の申込)となりました
第2希望、第3希望まで含めると募集馬数を含めると71頭がすでに満口へ

先行受付(1.5次募集)・2次募集の対象となる募集馬も残すは12頭

サンデー関東5頭(内ディープインパクト産駒3頭)
サンデー関西7頭(内ディープインパクト産駒2頭)

ディープインパクト産駒は難しいですなあ、40口だと特に・・・
とは言え、明日判明する結果次第では一気に満口になるんやろなあ(おそロシア)

私が注目していたスピードリッパーの17は第1希望で57口集めました!!

完全に読み間違えました(てへぺろ)

いやはや、本当に昨年出資できたのは奇跡的やったなあ((((;゚Д゚)))))))
もしくは昨年と今年では状況がまた変わったのか?そっちぽいなあw

一方社台は93頭中39頭が満口へ
社台関東25頭(内ディープインパクト産駒4頭)
社台関西29頭(内ディープインパクト産駒5頭)

あ、思ってたより売れ行き良いなとか思ってしまいました(失礼)
サンデーでの実績勝負ではちょいと厳しいそうなので、第2希望で埋まりそうな社台の募集馬を第1希望に繰り上げて確保しておこう勢は結構いそう(偏見)

うーむ、来年は本家で出資したいと考えておるのですが・・・社台さんにお世話になりそう
縦縞への憧れはあるのでそれはそれで幸せな結末なんだよなあ(´∀`*)

来年の為に貯め込まなきゃ(使命感)
なお、シルク2018で散財するもよう

にほんブログ村 馬主・一口馬主へ