6月17日組の近況(クードラパン・アルジャンテ・ウォリアーズクロス)

4歳世代が同日(6/17)に出走します(゚∀゚)

クードラパンは函館
アルジャンテウォリアーズクロスは府中

1対2ですので府中に参戦します!
べ、別に飛行機が怖いからじゃなんだからねっ!?((´・ω・`;))

交通費の関係です(あ

クードラパン
らぱん1705

2017/05/19 <所有馬情報>
在厩場所:福島県・ノーザンファーム天栄
調教内容:週2回坂路コースで14-13、週1回14-14、残りの日は軽めの調整
次走予定:6月17日の函館・HTB杯

天栄担当者「この中間も先週と同様のメニューで調整されています。調教の動き・体調ともに申し分ありません。来週の検疫で美浦トレセンに帰厩する予定と聞いていますので、それまで状態維持に努めていきます」馬体重539㎏


状態は戻ったとみて良いでしょう!!
降級後の1戦の地は函館
昨年勝利した札幌(HBC賞)と同じ北海道でぇございます(パイ食わねぇか?)
子供たちもおいで~。パイ焼くぞぉ。で有名な水曜どうでしょうが放送されたHTB杯です
優勝カップはonちゃんとかなんやろか(´∀`*)

アルジャンテ
あるじゃん1705

2017/05/19 <所有馬情報>
在厩場所:福島県・ノーザンファーム天栄
調教内容:週2回坂路コースで14-13、週1回14-14、残りの日は軽めの調整
次走予定:6月17日の東京・相模湖特別

天栄担当者「この中間も先週と同様の調教メニューで乗り込んでいます。骨瘤の方はだいぶ落ち着いてきましたし、もう心配はないと思います。間隔が空いただけに、まだ気持ちの方がもう一つですが、近々帰厩になると思いますので、今後もしっかり乗り込み良化を促していきます」馬体重487㎏


骨瘤が落ち着いてきたようで一安心
距離は1600mから1400mに戻るたのでピリっとしてきて欲しいところですが、神奈川新聞杯のときに騎乗したノリさんが言うには結構ギリギリだったということなので、現状はほどほどでもいいんじゃないのかなと
アルジャンテは放牧明けで走るタイプですので初戦から期待したいですね

ウォリアーズクロス
だっつ1705

2017/05/18 <所有馬情報>
在厩場所:16日に美浦トレセンへ帰厩
調教内容:軽めの調整
次走予定:6月17日の東京・D1,300m

国枝栄調教師「16日に美浦トレセンへ帰厩しました。左トモの状態は、この馬なりに悪くないので、予定のレースに向けて状態を見ながら進めていきたいと思います」


一足先に帰厩しました
以前と比べると馬体の回復も早くなり、段々としっかりしてきているのだなと実感
府中は初めてではないですが、この距離は初めて
距離は伸びても良いと思っているので歓迎です!!(もっと伸びてもいいのよ?)
降級前の復帰戦で一発回答できたのは非常に大きいかったなとしみじみ思います(゚∀゚)

このような姿が3頭ともに観れることを願ってキテ━(゚∀゚)━!
だっつ勝ち写

にほんブログ村 馬主・一口馬主へ

日曜はサーブルノワール、土曜は

ブラックジェイドッ?!
ぶらふちゅう

連闘とはたまげたなぁ((((;゚Д゚)))))))
しかも他クラブさんの騎手(同じレース)をお譲りいただくという気の入りよう・・・

昆先生の本気をみました!!キタ━(゚∀゚)━!

両馬とも古川騎手で勝ち上がっています(古川騎手乗った方が・・・ゲフンゲフン)
以前のコメントでJDDとかが合いそう(距離的に?)といっていたのでD2100mを使いたかったのかなと
勝算がなければやらないでしょうし、期待したいです!!

さーぶるふちゅう
同条件(東京・D2100m)を翌日走ることになるサーブルノワール
地・中・海ケイバモードにて今週の注目馬に取り上げられておりました⊂二二二( ^ω^)二⊃ブーン
前々走は3着だった条件ですし、戦ったメンバーも高かったです
鞍上は5戦中4戦乗ってくれている蛯名騎手
そういや前走で勝ち上がったエポックメーカーブラックジェイドと同じレースを走る模様です

黒色な両馬とも現地観戦予定です
ブラックジェイドをこんなに早く生で観れるなんて・・・
こんうれ「こんなにうれしいことはないっ」

サーブルノワールも勝ち負けだと思うので最高の週末となりますように・・・。

にほんブログ村 馬主・一口馬主へ

ザ・POGドラフト会議2017-2018を視聴していると、

ルーカス0517

出資馬は1頭も選ばれなかったンゴ・・・(´・ω・)ンゴォ・・・


↑の画像は本日の美浦レポで公開されたルーカス(メジロフランシスの15)です

シルクの所属馬は”5頭”選ばれておりました
内訳は再放送や録画を楽しみにしている方もいると思うので割愛
ちなキャロットさんも5頭でした

ルーカス君もVTRでは紹介されとったんやけども・・・
タイプ的にクラシックには向かないと判断されたのですかねー

観ていて思ったのはやはりシルクの血統レベルは上がっているんだなということ
これまでシルクの高馬が活躍する確率はそこまで高くはありませんでした(・ω・`彡 )з
(どこからが高額馬とするかにもよるとは思いますが・・・)

5000万円か8000万円か・・・
牝馬なら間違いなく高額馬と言えるのですが、牡馬でそう呼べるかは・・・(My懐的には間違いなく高額です)

ただ15年産は1億円以上の馬が4頭おります!
間違いなく高額馬と言って良いでしょう(゚∀゚)

こりゃ走らんといかんでしょ
全部が全部とはいかないでしょうけども(あ
まぁ、1億円以上の馬がすべて走るのならあんな個人馬主さんやこんな個人馬主はG1勝ちまくっているはずですからね・・・
とは言え、それはあくまでもセール価格
一口クラブで1億円以上の値段をつけるということはそれ相応の自信というか覚悟があるはず(^ω^ ≡ ^ω^)

期待したい。

今週の土曜日には昨年参加したドラフトPOG大会の第2回が行われる予定
昨日から指名候補馬の選出にてんやわんやしてますw
自分の出資馬以外の馬を指名して1年間クラシック戦線も楽しめる布陣を敷きたいところ

そろそろ出資馬POGことIOG(地方・海外も加算)も第2回に向けて動き出さんといかんですなー
第1回は今のところぬっきーが1人勝ち状態で突き抜けています(ウインブライトエピカリススカイノーヴァ
ただこのIOGは菊花賞までが集計期間ですのでまだまだチャンスは残されている・・・はず
エピカリスがベルモントSを獲ったらさらに突き抜けてしまいますが(あ

第2回IOG@2017-2018(15年産駒)も1人3頭まで登録可という制約でやりたいと思いますのでよろしくお願いします(後日、記事を上げます)
第1回の途中経過はこんな感じになっています(ココをクリック)←詳しくはコチラで確認できます
IOGとちう

にほんブログ村 馬主・一口馬主へ